聖学院大学 総合研究所

総合研究所について

総合研究所の理念と沿革

 聖学院大学総合研究所は、聖学院大学創設時に法人理事会に設けられた「聖学院大学の理念」(十ヶ条)を検討する「理念検討委員会」を前身に1988年4月の大学設置とともに、大学付置の研究機関として設立された。その目的は、各学問領域の諸問題を学問的に研究・深化させ、独自の発展を遂げている諸学問間の対話を深め、総合することである。また幼稚園から大学、大学院の教育のあり方を研究する法人のシンクタンクの役割も担うことである。このような理念のもと、現在は3つの研究センターに15の研究グループを設置(うち1研究グループは休会)し、共同研究、講演会、シンポジウム、セミナー等の実施、資料の収集、蓄積などにあたっている。また、補助活動(付随)事業として「カウンセリング研究センター:心理相談室グリーフケア・ルーム・牧会心理相談」「人間福祉学研究センター:人間福祉スーパービジョンセンター」「聖学院キッズ・イングリッシュ」「聖学院大学出版会」を実施・運営している。

聖学院大学総合研究所の組織

聖学院大学総合研究所の組織図
総合研究所の沿革

ラピッドSSLにて暗号化通信を行っております。